<ごあいさつ>

代表取締役社長 滑川泰樹

namekawa

この度、「医療情報処理システム」に関する特許を取得致しました。
このシステムは、簡単に申しますと、各個人の薬のデータを記録に残し、薬の飲み忘れ、飲み違いを防ぎ、薬の正しい飲み方を、お知らせする為に、携帯端末機器にアラームを送るシステムであります。

 

最近、高齢化社会に向けた政策・公共サービスで、特にサポートして欲しい物は何かというネット調査において男女を問わず高かったのが「介護」と「福祉サービス」であり、共に60%~70%という結果が出ました。

 

又、高齢者向け、あるいは高齢期に備える商品やサービスの中で今後市場が拡大して選択技が増えると期待する分野は「介護に必要な器具やグッズ、介護サービス」「健康食品、医療品、ツールや健康増進サービス」等を上げる人が、それぞれ50%以上と多かったのですが、その中で我々が注目したのは、「高齢者に使い安い情報通信ツールという物で、70代以上は、51.2%にも達し、高齢になっても情報通信ツールへのニーズの高さが裏付けされた点であります。」

 

この様な調査結果が出ておりますが、これからは世界及び日本の今後の兆候として、高齢化時代が進む中、我々は出来るだけ健康を維持し快適なロングライフを送りたいものです。


その為にも、我々の特許が有意義で欠かす事の出来ないシステムとなり、皆様の健康の一助となる事を、心から願っております。                        

                                        以上                         


新規情報

2012年10月 「医療情報処理システム」ビジネス特許成立
2013年 2月 株式会社 ウィズダム 設立
2013年7月 ホームページを開設
2014年11月 ビジネスパートナーを募っております。
問合せ先

株式会社ウィズダム
167-0053
東京都杉並区西荻南 4-31-11
サークルキューブ西荻南106
E-mail: info@wisdom.bz
問合せ先

弊社では、「医療情報処理システム」を、広く利用して頂く為に、ビジネスパートナーを募っております。
問合せ先

「医療情報処理システム」を利用することにより介護負担の軽減が可能に!
問合せ先

「医療情報処理システム」を

動画で簡単に説明します。